安産祈願の服装マナーとは?季節ごとのおすすめコーデと服装選びのコツ

  • 2019年9月6日
  • 2019年9月6日
  • マナー
  • 319view

- PR -

実はこのドレス、レンタルです

お腹の赤ちゃんの健やかな成長を願って安産祈願に行く方も多いと思います。
しかしいざ行くとなると服装選びに迷いませんか?

安産祈願は日本の伝統的な風習になりますので、きちんとしたマナーを知ったうえで服装を選びをすることがおすすめ。
ここでは季節のおすすめコーディネートや同行する男性、祖父母、子どものコーディネートも詳しく紹介します。
また、服装選びに迷ったときのおすすめレンタルサービスの紹介も合わせてご紹介させていただきます。

カジュアルでも大丈夫?知っておきたい安産祈願での服装マナー

必ずしもフォーマルな服装をしていく必要はありません。
お腹もだんだん大きくなってくる時期ですから、かっちりし過ぎた服装では動きにくく、体のしめつけによって体調を悪くしてしまう可能性もあります。

普段着ているマタニティウェアで問題はありませんが、楽だからといってカジュアルすぎる服装や部屋着のような服装は控えた方がよいです。
服の柄や色も派手なものは避け、落ち着いた神前にふさわしい服装を心がけてください。

安産祈願におすすめの服装:女性編

出産予定日によって安産祈願の戌の日は変わってきます。季節に合わせた過ごしやすい服装やコーディネートを選ぶことが大切です。
ただし妊婦さんにとって体を冷やすことは良くないので常に防寒対策は忘れないようにしましょう。
下記では季節別のおすすめのコーデを紹介します。

春におすすめの服装&コーディネート

春はきちんと感のあるワンピースがよいでしょう。
妊婦さんはお腹をしめつけず、腰回りを冷やさないことが重要です。

「ワンピース+カーディガン+マタニティレギンス」や「薄手のニット+ひざ丈スカート+マタニティタイツ」で腰回りを暖かくしておきましょう。

ワンピースやスカートが苦手、または寒さを感じる日は「ブラウス+パンツ」のコーデもおすすめです。春は日によってはまだ寒さを感じたり、冷え込む日もあります。
薄手のカーディガンやストールを準備しておくと急な温度変化にも対応できますよ。

夏におすすめの服装&コーディネート

夏は気温も高くじめじめするので涼しい服装をしたくなりますが、
拝殿に上がって座ることもあるため丈の短いワンピースやスカートなど露出度が高い服装は避けましょう。

体にフィットするパンツスタイルよりは、さらっとした風通しの良いロングワンピースがおすすめです。
「ロング丈のワンピース+マタニティストッキング」や「ロングスカート+半袖ブラウス+マタニティストッキング」で清潔感のあるコーデにしましょう。

またノースリーブで露出が気になる場合は、カーディガンやボレロなどの羽織を組み合わせてもよいです。室内の冷房による冷え対策にもなるので一枚あると便利です。

秋におすすめの服装&コーディネート

秋は気温の変化が激しい季節です。体調を崩さないためにも服装には特に注意しなければなりません。

暑いと感じる日には「カーディガン+半袖ブラウス+ひざ丈スカート+マタニティストッキング」や「ワンピース+カーディガン+マタニティレギンス」などが良いです。
寒いと感じる日には「ニット+ひざ丈スカート+マタニティタイツ」でしっかりと寒さ対策をしましょう。

天候に対応できるようカーディガンやジャケットなど一枚羽織れるものがあると安心です。また季節的に明るい色よりは落ち着いた色味のものを選びましょう。

冬におすすめの服装&コーディネート

冬はとにかく体を冷えから守ることが大切です。コートやトップスはお尻まで隠れる長めのものがよいでしょう。
「ロングコート+長めのニット+パンツ」や「コート+ロング丈のニットワンピース+マタニティタイツ」がおすすめのコーディネートです。

ただし防寒対策としてロングブーツを履くのは問題ありませんが、着脱する場合があるのでなるべく避けた方がよいです。
また特に冷え込む日はレッグウォーマー、マフラー、厚手のマタニティタイツなどをプラスして体を冷やさない工夫が必要です。

安産祈願におすすめのワンピース紹介

安産祈願におすすめのワンピース紹介安産祈願におすすめのワンピース紹介blancetblancherespiration ドレスネイビーのワンピースのセレモニーセットです。半袖のワンピースなので汗ばむようだったらジャケットを脱いでも安心。ふんわりと広がるネイビーのドレスです。締めつけ感がないゆったりとした着心地で疲れにくい。カーディガンを羽織るとフォーマル感が抑えられる。安産祈願におすすめのワンピース紹介安産祈願におすすめのワンピース紹介REPLETE ドレスShe’s ドレス袖レースが可愛いグリーンのドレスは、フォーマルすぎず着やすい。フレアスリーブの淡いライトピンクのドレスです。柔らかい色味は、上品で優しい雰囲気にしてくれます。安産祈願におすすめのワンピース紹介組曲 ワンピース淡いピンクベージュの長袖ワンピースです。柔らかい色合いで、顔色を明るく綺麗に見せてくれれます。

安産祈願におすすめの服装:男性・祖父母・子ども

安産祈願の服装を気を付けるのは当事者の妊婦さんだけではありません。
同行する男性、祖父母、子どももカジュアルすぎる服装は避け、女性に合わせた服装を心がける必要があります。それぞれのおすすめのコーディネートを紹介します。

男性のコーディネート

春や夏のコーディネートは「キレイめなシャツやポロシャツ+スラックスまたはコットンパンツ」がいいでしょう。
ハーフパンツはOKですがカジュアルになり過ぎないように注意してください。季節に合わせて清潔感のあるさわやかな色味のものを選びましょう。

秋は「ジャケット+シャツ+スラックスまたはパンツ」がよいです。秋は寒暖差が大きいので女性と同じくジャケットなどの羽織を一枚準備するのがおすすめです。
ただしGジャンは控えてくださいね。

冬のコーディネートは「コート+ニットまたはセーター+パンツ」が無難です。
防寒対策のためにセーターの下にヒートテックを着るのもおすすめです。薄着で風邪をひいて女性に移しては大変です。男性も暖かい服装をしていくことが大切です。

祖父母のコーディネート

祖母は「上品なワンピース」「ブラウス+スカートまたはパンツ」が無難です。ストールを組み合わせると上品に見えるのでおすすめです。
祖父は迷ったら「スーツ」が無難です。スーツ以外であれば「シャツまたはポロシャツ+スラックスまたはチノパン」がよいです。

季節によっては気温や天候の変化が激しいのでカーディガンやジャケットを羽織れるように準備しましょう。また外での待ち時間が長い場合があります。
冬場は厚手のタイツやヒートテック系の下着を着用し、しっかりと防寒対策をしましょう。

子どものコーディネート

子どもも一緒に行く場合、普段着は避け、なるべくフォーマルに近いコーディネートをしてあげてください。
男の子の場合は「シャツやポロシャツ+落ち着いたカラーのズボン」がよいでしょう。靴はスニーカーでもOKですが、汚れが目立たないきれいなものを履くようにしましょう。

女の子の場合は「ワンピース」「ブラウス+落ち着いたカラーのスカート」がよいです。
難しく考える必要はありません。カジュアルすぎず、「よそ行きの服装」というイメージで大丈夫です。

安産祈願の前にチェック!服装選びのコツと注意点


安産祈願の服装選びには4つのコツがあります。
一つめは靴です。神社やお寺には急な階段や坂があり、また砂利道なども多いのでヒールのある靴は避けた方が無難です。

二つめは、春や秋へ安産祈願に行く場合、寒さや夏場の冷房対策としてストールや薄手の羽織などがあると便利です。また夏場は紫外線対策にもなります。
三つめは、露出が高い服や過度なアクセサリーをつけるのは控えることです。

伝統的な行事ですから過度なファッションはふさわしくありません。
そして四つめは、お腹をしめつけず、ゆったりした服装をを心がけることです。一番大事なのは妊婦さんです。
無理にかっちりした服装や、サイズがきつい服装ではお腹周りをしめつけて体調不良の原因になりかねませんので、無理のない楽な服装で安全祈願にいきましょう。

安産祈願のマタニティドレスやワンピースはレンタルがおすすめ!

カジュアルじゃなければ大丈夫とはいえ、安産祈願は大切なイベントなのでやっぱり特別なコーデをしたいですよね。
しかし妊娠中は体型が変わりやすくドレスやワンピースを購入しても産後は着られないし、デザインが流行にマッチしなくなったりする可能性があります。

もしも安産祈願に着ていく服を探しているならレンタルという手も。
ワンピの魔法なら妊婦さんに嬉しいメリットがいっぱいあります。

ワンピの魔法は、年代や体系に合った幅広いサイズのドレスや、マタニティドレスも取り扱っています。
利用シーンもフォーマルドレスだけでなく、ブランドドレスやカジュアルワンピースなど品揃え豊富なのできっと安産祈願にぴったりな洋服が見つかるはずです。

ドレスの着こなしやコーデもチェックできるので、実際のシーンをイメージしやすくなります。
3泊4日で5000円台と手頃にレンタルできるのも魅力で、利用後はクロネコヤマトでの返却なので近くのコンビニから楽々返送できます。

そして一番気になるのはサイズですよね。
ネットでレンタルする場合は試着ができないので、万が一サイズが合わなかったときのことを考えると不安になってしまいますが、ワンピの魔法ならサイズ感も電話で相談することができ安心です

マナーに合った服装で安産祈願に出かけよう!

安産祈願のおすすめのコーデを紹介してきましたが、大事なのは妊婦さんの体に負担がかからないことです。
妊婦さんが苦しくない楽な服装、さらに季節によっては寒さ対策や暑さ対策を忘れないようにしっかり準備しましょう。

もしもマタニティドレスやワンピースで安産祈願に出かけるならレンタルサービスを上手に利用してお気に入りの服装を見つけてみてはどうでしょうか?

>結婚式や結婚式二次会にピッタリな、パーティドレス・フォーマルドレスをご紹介

結婚式や結婚式二次会にピッタリな、パーティドレス・フォーマルドレスをご紹介

結婚式のお呼ばれでは、どんなパーティドレスを着て行けばいいのか、迷ってしまいます。そんなときのために、ご年齢や、ドレスの色、サイズなど、選び方のポイントを解説します。