結婚式にも!アフタヌーンドレス&セミアフタヌーンドレスの上品コーデ

  • 2019年6月28日
  • 2019年7月12日
  • マナー
  • 648view

パーティーや式典に参加する時の服装って、「昼」と「夜」の時間帯によって服を着分けるってご存じでしたか?
昼用のドレスは上品でエレガントなデザインのものが多いので、上手に着こなせると気品があってとても素敵なんですよ。結婚式披露宴のゲストドレスとしてもとてもオススメです。
今回はそんな「昼」の時間帯の女性の服装「アフタヌーンドレス」と「セミアフタヌーンドレス」についてご紹介します。
昼用のドレスにぴったりなアクサセリーや小物選びなど、コーディネートのポイントもおさえてワンランク上の着こなしを楽しみましょう!

1.アフタヌーンドレス、セミアフタヌーンドレスってどんなドレス?違いは?

アフタヌーンドレスとセミアフタヌーンドレスは、両方ともその名前の通り「昼」の時間帯の服装です。
同じ昼の時間帯の服装であるアフタヌーンドレスとセミアフタヌーンドレス、この2つのドレスの違いとは一体何なのでしょうか?
その違いとは「ランク」、格式の違いです。
アフタヌーンドレスの方がセミアフタヌーンドレスよりも格式が高い服装です。


  • 結婚式の親族や公式行事への参加ならアフタヌーンドレス
  • 一般的な結婚式やレセプションパーティへの参加ならセミアフタヌーンドレス

というふうに会の規模や格式でどちらのドレスにするかを選びます。

それでは具体的にアフタヌーンドレスとセミアフタヌーンドレスそれぞれの特徴を見ていきましょう。

アフタヌーンドレスとは


昼の時間帯におすすめのピンクのアフタヌーンドレス

昼の時間帯におすすめのネイビーのアフタヌーンドレス

昼に着るのフォーマルドレスの中でもっとも格式の高いのが「アフタヌーンドレス」です。
アフタヌーンドレスの特徴を紹介します。
抑えるべきポイントは2つだけ。

POINT1.肌を露出しない

肩や背中、胸元の露出は避けます。
ドレスのデザインは、7分丈くらいの袖がついていて、膝下~くるぶし程度のロングのスカート丈です。

POINT2.光らない生地

サテンなどの光沢のある生地ではなく、シルクなどの光らない生地で作ったのドレスです。

セミアフタヌーンドレスとは


昼の時間帯におすすめのグリーンのセミアフタヌーンドレス

昼の時間帯におすすめのネイビーのセミアフタヌーンドレス

昼のフォーマルドレスでアフタヌーンドレスに次いで格式の高いドレスが「セミアフタヌーンドレス」です。
セミアフタヌーンドレスもアフタヌーンドレス同様抑えるべきポイントは2つ。

POINT1.肌を露出しない

肩や背中、胸元の露出は避けます。
ドレスのデザインは、袖がついていて、膝下~ふくらはぎのスカート丈です。

POINT2.光らない生地

サテンなどの光沢のある生地ではなく、シルクなどの光らない生地で作ったのドレスです。

アフタヌーンドレス・セミアフタヌーンドレスのコーディネート

アフタヌーンドレスとセミアフタヌーンドレスの特徴を見比べるとほとんど同じですね。違いはスカート丈と袖の長さです。
セミアフタヌーンドレスのほうがスカートや袖の丈に自由度があるので、アフタヌーンドレスに比べてデザインも豊富です。

実際には格式の高いアフタヌーンドレスを着て参列するパーティーや式典はそう多くはありません。
一方セミアフタヌーンドレスは一般的な結婚式や式典など様々なシーンで着用できる万能なフォーマルドレスです。
特別な席に招かれた時や何を着ていくか迷った時などもセミアフタヌーンドレスなら間違いありません!

2.シチュエーション別おすすめドレス&コーディネート

結婚式・披露宴

露出が少なく上品で、デザインも流行を取り入れやすいセミアフタヌーンドレスは結婚披露宴に出席する時の強い味方です。
セミアフタヌーンドレスは昼間のドレスではありますが、夜の時間帯の披露宴でも着ていただけます。
ネイビーならよりフォーマルな雰囲気に。パステルカラーなら上品な華やかさを演出できます。披露宴会場や参列者の顔ぶれを考えてコーディネートしましょう。
ネイビーのドレスはとても人気で、会場のほとんどの人がネイビードレス…ということもしばしば。
ネイビーのドレスでもレース素材のものや、デザインに特徴があるものを選ぶと良いでしょう。またバッグや靴はベージュ系の明るい小物でまとめると華やかな心象となります。
パステルカラーを着る場合は、バッグや靴を黒でまとめると落ち着いた印象で着こなせます。


結婚式におすすめのピンクのセミアフタヌーンドレス

結婚式におすすめの黒のセミアフタヌーンドレス

レセプションパーティ

企業の創立パーティーや記念式典でもセミアフタヌーンドレスは大活躍してくれます。
黒系のドレスはビジネスパーティの場にふさわしい知的な雰囲気を、淡い上品な色味なら同席する人に柔らかな安心感を与えます。
レセプションパーティーは交流の場なので、与えたい印象を軸にドレスを選ぶのも良いですね。
ネイビーのドレスだと清楚で上品な印象に、淡いカラーのドレスはパーティーに華を添えてくれます。特に年配の方が多い席だと喜ばれるでしょう。
ご挨拶をしたり、談笑したりと立ったり座ったりする機会が多いので、ドレスは一枚で着ることができる袖付きドレスがおすすめ。
企業向けのパーティーならネックレスはパールがベストです。


レセプションパーティにおすすめのブルーのセミフォーマルワンピース

レセプションパーティにおすすめのネイビーのセミフォーマルワンピース

婚活パーティー

上品なデザインが多いセミアフタヌーンドレスは婚活パーティーにもおすすめです。
繊細なレースや柔らかなドレープのあるドレスは、着る人を優しく淑やかに見せてくれます。淡い明るめの色味のドレスを選ぶと、お顔映りも映えます。
黒系の重めの色味よりも品のある淡いパステルカラーがおすすめです。
同様に派手なカラードレスはNG。
上品で明るく女性らしい色味のドレスと、過度な露出のないドレスが男性にも好印象です。
バッグや靴も同色でまとめてシンプルな装いを目指しましょう。


婚活パーティーにおすすめのピンクのセミアフタヌーンドレス

婚活パーティーにおすすめのグレーのセミアフタヌーンドレス

3.アフタヌーンドレス、セミアフタヌーンドレスのコーディネート

アフタヌーンドレス・セミアフタヌーンドレスを着るときのコーディネートのポイントとおさえておくべき点を紹介します。
昼間の装いのコーディネートでおさえるべき点は1つだけ「光らない素材を選ぶ」です。
それでは具体的に見ていきましょう。

昼のパーティーにぴったりのアクセサリー

光らない素材のアクセサリーと言えばパールです。上品なデザインのパールのネックレスやピアスで淑やかに装いましょう。
他にはコサージュも昼のアクセサリーに向いています。
宝石やビジューなどキラキラと輝くジュエリーは夜の時間帯のアクセサリーとされているのでご注意くださいね。


上品なパールのネックレス

上品なパールのネックレス

昼のパーティーにぴったりのバッグ

バッグもやはり光らない素材の物が昼の装い向きとされています。
シルクやレース、革製の小ぶりなバッグを選ぶと良いでしょう。
ビジューやビーズ・スパンコールで覆われた華やかなタイプのバッグは夜の時間帯のバッグとされています。


昼のパーティーにぴったりのバッグ

昼のパーティーにぴったりのバッグ

昼のパーティーにぴったりの靴

光沢を抑えた布製か革のシンプルなパンプスがおすすめです。
こちらもビジューの付いた華やかなデザインやエナメルなどの光沢が強いものは、昼の時間帯には合わないので注意が必要です。
上品であることを意識すると選びやすいかもしれませんね。

昼のパーティーにぴったりの靴

4.まとめ

アフタヌーンドレスとセミアフタヌーンドレスいかがだったでしょうか?
アフタヌーンドレスはなかなか着る機会もないですが、セミアフタヌーンドレスはどんな場所へも着ていける万能なドレスだと知って頂けたと思います。

目的にあったぴったりの1着を探すなら、流行を取り入れたデザインも豊富なレンタルドレスもおすすめです。
ぴったりの1着を見つけて上品に素敵にアフタヌーンドレス・セミアフタヌーンドレスを着こなしてくださいね。

アフタヌーンドレス・セミアフタヌーンドレス
最新情報をチェックしよう!
>結婚式や結婚式二次会にピッタリな、パーティドレス・フォーマルドレスをご紹介

結婚式や結婚式二次会にピッタリな、パーティドレス・フォーマルドレスをご紹介

結婚式のお呼ばれでは、どんなパーティドレスを着て行けばいいのか、迷ってしまいます。そんなときのために、ご年齢や、ドレスの色、サイズなど、選び方のポイントを解説します。