同窓会の服装は?30代40代女性のお手本コーディネートを紹介

懐かしい学生時代の友人たちや、憧れのあの人、お世話になった恩師との再会をよろこぶ同窓会。
あの頃の思い出話に花が咲き、あっというまに青春時代へタイムスリップしてしまいます!
楽しい同窓会、旧友に会えるのはとても嬉しいけど…悩んでしまうのが服装やコーディネートですよね。

年齢を重ねるにつれ同窓会の会場もホテルや格式の高いホールで開催されるようになります。
案内状にもドレスコードが書かれていたりと、大人としてのTPOも求められます。
そうなると余計に「何を着ていけば良いかわからない!」「着ていく服が決まらない!」という方も多いのではないでしょうか?
カジュアルな服装だと場違いだし、だからと言って気合の入り過ぎたコーデもなんとなく照れ臭い…。

せっかくの同窓会。自信を持って笑顔で出席したいですよね!
「綺麗になったね」「素敵に年を重ねたね」と言われるコツとコーディネートをご紹介します。

1.同窓会で素敵に魅せるには?失敗例と成功例

同窓会の案内状が届くのは、開催日の約2か月前。
参加に〇を付けたら、同窓会をゴールに据えて自分磨きの期間にしましょう。
2か月という期間の短さも、飽きずに取り組めるちょうどよい期間です。
短期間なので例えば

  • ワンポイントに絞ったダイエットやむくみ取りですっきり。
  • 顔色良くヘルシーに見えるように野菜多めの食生活に。
  • 憧れブランドの美容液を期間限定で投入。
    • など、深刻にならず楽しみながら継続できるものが良いですね。

      他にも、ヘアサロンで似合う髪型に整えてもらったり、ネイルサロンで手元を整えてもらうだけでも、
      自信がもてるようになり楽しく同窓会に臨むことができます。

      でも、30代~40代の女性は仕事に育児にと超多忙。
      自分磨きにかける時間も予算も限られていると思います。
      そんな方は、同窓会当日のファッションやコーディネートで印象をアップしましょう。

      服は着る人の印象を大きく左右します。上品な服や着痩せする服など、同窓会であなたを素敵に演出してくれるぴったりの一着を見つけて、自信を持って同窓会に参加しましょう。

      同窓会の服装

      また、服装だけでなく、立ち居振る舞いや姿勢に気を付けるだけで、ぐっと美しく素敵に見えるので試してみて下さい。

      同窓会当日のファッションやコーディネートで「ついついやりがちな失敗例」と「やって良かった成功例」を紹介します。
      ぜひ参考にしてくださいね。

      ついついやりがちな失敗例

      ブランド物の大きなバッグを持って会場内へ

      ホテルやホールなどのパーティー会場では、小さめのパーティバッグやクラッチを持っている方が全体的なシルエットも美しいですし、
      大きいバッグはクロークに預けるのが大人として相応しい振る舞いです。
      自慢のブランドバッグをお供に同窓会へ出かけたい気持ちはわかるのですが、場に応じた装いをこころがけましょう。


      同窓会におすすめのバッグ

      同窓会におすすめのバッグ

      体形カバーを意識しすぎてもっさりしたコーデに

      体形を気にするあまりゆったりサイズゆったりデザインの服を選んでしまうと、なんだかだらしない印象になることも。
      40代以上の方なら柔らかい生地を重ねてカバーするよりも、張りのある生地のメリハリのあるシルエットの服の方がスタイルが良く見えます。
      ウエストに切り返しがあったりスカートにタックが入っているワンピースなら気になるウエストやヒップもカバーしてくれますよ。


      同窓会におすすめのワンピース。スタイルアップ

      スタイル良く見える同窓会におすすめのワンピース

      迷った挙句、無難な黒の無難なデザインのドレス

      失敗したくないという気持ちが強すぎると、ついつい無難な色無難なデザインを選択しがちです。
      せっかくの同窓会、可も不可もなく地味な印象よりも、素敵な印象を与えたいですよね。
      上品に見せたいなら黒以外でもネイビーやサックスブルー、グレージュのドレスやワンピースも素敵です。
      黒いドレスでもトレンドを取り入れたデザインにすることでぐっと印象的な装いになります。


      同窓会におすすめの黒いワンピース

      同窓会におすすめのサックスブルーワンピース

      やってよかった成功例

      照れずにキチンとフォーマル

      案内状に「ぜひ正装でおこしください」と書かれてはいたものの、学生時代の自分を知っている人たちにフォーマル姿で会いに行くのはなんとなく照れ臭いですよね。
      でもせっかくの同窓会、ちゃんとおしゃれするのも礼儀です。
      ドレスコードに沿ったフォーマルなワンピースドレスで参加したら、学生時代の印象とは違った大人の印象で男女ともにウケが良く高評価に。


      同窓会におすすめセミフォーマルドレス

      同窓会におすすめセミフォーマルドレス

      ブランドを一点投入するなら靴へ

      全身ブランドで固めたり、分かりやすいブランドロゴでアピールする装いは、同窓会では引かれてしまう可能性大です。
      でも、年相応のハイファッションを身に着けて同窓会に参加したいし、好きなブランドを身に着けると気分もアップして自信を持てるという方も多いのではないでしょうか?
      そこでおすすめなのが、とっておきのパンプスを履いていくことです。
      パンプスならブランド物に引いてしまう人たちの目に留まることもなく、ファッション好きな同性の友人と話題にして盛り上がることもできます。

      「若い!」よりも「上品!」を目指して

      いつまでも若々しい印象を与えられることは素晴らしいし、女性の自然な願いでもありますよね。
      ただし同年齢の人たちが集まる同窓会では、若々しく装いすぎると浮いてしまい「若作り」と見られることも。
      若々しくありたいという気持ちを上手に活かすポイントは、上品な装いを意識することです。
      上品という方向性でコーディネートを決めていくと、若々しくありたいという思いが空回りすることなく瑞々しくイキイキといた印象へ導いてくれます。
      上品に見せるポイントは色数を抑えることと質感を大事にすることです。
      例えばコーディネート全体としては色味を抑えつつ、華やかな色はアクセントカラーとしてアクセサリーや小物で取り入れると、ぐっと抜け感が良くなり地味にならずセンス良く映えます。
      メイクも同様に色味を多用せずに抑えつつ、グロスやパール下地でツヤ感を出すと、上品なのに瑞々しい印象が演出できます。


      同窓会におすすめの上品なワンピース

      同窓会におすすめの上品なネイビードレス

同窓会の失敗例成功例

2.年代別同窓会お手本コーディネート

30代の同窓会の服装とコーデのポイント

中高卒業から20年の節目を記念して35歳、38歳の時に同窓会が開かれることが多いようです。成人式以降、初めて公式な同窓会の開催が行われるのもこの年齢の頃ではないでしょうか。
小規模なクラス会や友人たちとの内々の同窓会ではなく、学年全員に案内が届き、きちんとした会場で開催されるはじめての同窓会。

とても楽しみではあるけれど、どんな服装やコーディネートがふさわしいのか悩んでしまいますよね。
ドレスコードが案内状に書かれていたら、それに従えば良いのですが、記載されていなかったり「平服で」と記載されていたら、どんな格好で出席すれば良いのでしょうか?

迷った時はキレイ目のワンピースがおすすめ。
昼の時間帯に開催されるなら袖の付いたワンピースがおすすめ。夜の時間帯ならノースリーブでもOKですが、ストールなどの羽織りものを用意しておくと良いでしょう。

淡い色味の上品なワンピースは、30代の女性にぴったり!
パステルカラーでも甘くなり過ぎないオトナな着こなしができるのも30代ならでは。
淡い色味は、柔らかく優し気な印象を与えることができるので、久しぶりに会う同窓生の緊張を解きリラックスして楽しく会話できる効果も期待できますね。
合わせるバッグや靴を黒でまとめると、コーディネートが引き締まりすっきりまとまります。


30代の同窓会におすすめのワンピース

30代の同窓会におすすめのドレス

清楚に知的に魅せたい、という方におすすめなのはネイビーのワンピース。
ネイビーは万人受けする人気のカラーです。そのため同窓会などでは参加者のドレスの色が被ってしまう事もしばしば。
自分らしいデザインのネイビーのワンピースを探してみるのも楽しいですね。
合わせるアクセサリーもパールのネックレスならより上品に、細いゴールドのチェーンをシャランと合わせると洗練されたコーディネートになります。


同窓会におすすめのネイビーのワンピース

同窓会におすすめのネイビーのドレス

40代の同窓会の服装とコーデのポイント

2度目の成人式、成人式から20年の節目を記念して40歳で同窓会が行われているようです。
また中高卒業から30年の節目を記念して45歳、48歳でも開催されます。
30代の時の同窓会は仕事や育児で参加できなかった人でも、生活が落ち着いてきた40代の同窓会には参加できるという事も多く、一番出席率が高くなるのが40代の同窓会だそうです。
案内状にドレスコードが記載されていたり、会場も格式の高いホテルになっていたりと、オトナならではの同窓会を楽しめます。


40代の同窓会におすすめのドレス

40代の同窓会におすすめのスタイル良く見えるグリーンのドレス

40代の同窓会におすすめのスタイル良く見える黒のドレス

40代の同窓会におすすめのハイウエストのドレス

コーディネートのポイントは「美シルエットとメリハリ」です。
ついつい楽に着れて体形をカバーできる、ゆったりしたシルエットのワンピースやドレスを選びがちですが、40代の女性を美しく見せてくれるのはメリハリのあるシルエットのデザインです。
例えば、ウエストがストンと落ちているデザインのドレスよりも、きちんとウエストを絞ったデザインの方が美しく見えます。
ウエストで切り返しのあるデザインなら足長効果やヒップアップ効果も期待できますよ。

スカートにタックが入っていれば気になる腰回りもカバーできます。
またシフォンなどの柔らかい生地のドレスよりも、ある程度ハリのある生地の方がメリハリがつけやすくスタイル良く見えます。
柔らかい生地感が好きな方は、着た時のシルエットが美しいデザインのものを選ぶようにすると失敗しにくいです。

3. 2次会からの参加におすすめコーディネート

同窓会は帰省シーズンのお盆頃に開催されることが多いようです。
でもお盆だからと言って仕事が休みとは限りませんし、色々な都合で2次会からの参加される方も多いのではないでしょうか?

1次会のホテルやホールとは違い、2次会はカジュアルなレストランや居酒屋で開催されます。
途中からの参加はちょっとだけ気後れするかもしれませんが、参加してしまえば懐かしい面々が集まる会です。すぐに打ち解けて楽しく過ごすことができるでしょう。
ただ、少し気になるのが服装の事。

同窓会1次会からの出席者はみんなドレスコードに沿ったおしゃれをして参加しているのに、2次会からの参加だからってカジュアルすぎるのも浮いてしまうのでは…と気になってしまいますよね。
だからといってカジュアルな会場にフォーマルで参加するのも少し気が引ける…。

そんな時におすすめなのはスマートカジュアルです。


同窓会におすすめのパンツドレス

同窓会におすすめのセットアップのパンツドレス

仕事帰りに2次会へ参加するならスーツのインナーやブラウスを少しドレッシーなものにするだけでもぐっと華やかになります。
おすすめの2次会コーディネートは流行りのセットアップのパンツドレスです。パンツドレスは優秀なスマートカジュアルアイテム。
合わせるアクセサリーやバッグでカジュアル寄りにもフォーマル寄りにもコーディネートできるのも嬉しいですね。
素敵な装いで自信を持って2次会からの参加を楽しんでくださいね!

4.まとめ

30代40代の女性向け同窓会の服装いかがでしたでしょうか?
数年に一度の同窓会だから「素敵だね」「綺麗になったね」って言われたい。自信を持って同窓会に参加したいし、せっかくならうんとおしゃれも楽しみたいですよね。

自分にぴったりの一着を探すのって大変だなと感じる方、色んなデザインの中からじっくり選びたいなと思っている方にはレンタルドレスもおすすめです。
流行を取り入れたドレスからオーソドックスな定番ドレスまで、種類もサイズも豊富に揃った中から選ぶことができます。
お気に入りの一着をまとって、懐かしい仲間たちと楽しく語らってくださいね。

同窓会におすすめの服装
最新情報をチェックしよう!
>結婚式や結婚式二次会にピッタリな、パーティドレス・フォーマルドレスをご紹介

結婚式や結婚式二次会にピッタリな、パーティドレス・フォーマルドレスをご紹介

結婚式のお呼ばれでは、どんなパーティドレスを着て行けばいいのか、迷ってしまいます。そんなときのために、ご年齢や、ドレスの色、サイズなど、選び方のポイントを解説します。