パーティードレスに合わせるアクセサリーの選び方とマナー

結婚式にお呼ばれした際、パーティードレスに関するマナーはある程度わかっているけど
パーティードレスに合わせるアクセサリーのマナーはよくわからず困っているという方も多いのではないのでしょうか。
また、いつものパーティードレスにアクセサリーをプラスすることで、いつもと違う雰囲気になったり自分なりのおしゃれを楽しむことができます。
今回は、結婚式のお呼ばれドレスに合わせたいアクセサリーの選び方とマナーをご紹介します。

1、結婚式のマナーでNGのアクセサリー

まずは、結婚式のマナーでNGのアクセサリーをご紹介します。
知らないうちに恥をかいていた!なんてことがないようにアクセサリーのマナーをしっかりと学びましょう。

(1)派手なアクセサリー、カジュアルすぎる素材

結婚式はフォーマルな席ですので、目立つ派手なアクセサリーやカジュアルすぎる素材を使用したアクセサリーはふさわしくありません。

(2)主役とかぶるアクセサリー

主役である花嫁とかぶる「生花」を使用したアクセサリーやティアラ、花嫁カラーを使用したパール以外の白いアクセサリーもNGです。

(3)ファーや革製品

服装のマナーと同様、「殺生」を連想させるファーや革製品はNGです。
また、そのほかにも季節感のないもの、腕時計、揺れるピアスやイヤリングなども結婚式にはふさわしくないとされていますので、避けておくのが良いでしょう。

2、アクセサリーの選び方

(1)アクセサリーの統一感を大切にする

ネックレスやピアス、イヤリングなど、身につけるアクセサリーの素材の種類やモチーフを統一すると、まとまりが出てワンランク上の雰囲気になります。

(2)会場の雰囲気に合わせる

例えば、格式高い会場で行われるフォーマルな結婚式なら、高級感あるアクセサリーを身につけるのが良いでしょう。また、夜に行われる結婚式なら、夜の照明に映えるキラキラと光るパールやダイヤモンドのアクセサリーやゴールドのアクセサリーを身につけるのがオススメ。

(3)迷ったら王道のパールアクセサリー

パールのピアスやネックレスなどのアクセサリーなら、どの季節やどんなパーティードレスにも合うので、結婚式のお呼ばれに万能なアイテムです。

3、パーティードレスに合わせるオススメのコーディネート

シンプルな黒のパーティードレスに、大きめパールとクリスタルのついたネックレスを合わせるとエレガントで華やかな印象になります。

★画像の名前1★画像の名前2

ボリュームのあるネックレスが苦手だけど、華やかな雰囲気のコーディネートにしたい方にオススメ。すっきりとしたデザインのネックレスは、合わせるパーティードレスの色を選ばずコーディネートをさりげなく華やかにしてくれます。

★画像の名前1★画像の名前2

胸元の開きが大きいパーティードレスや、Vネックのパーティードレスには、ボリュームがあり華やかなデザイン性のあるアクセサリーがオススメです。

★画像の名前1★画像の名前2

4、まとめ

結婚式には、服装に関するマナーはたくさんありますが、
アクセサリーに関してはさほど厳しいマナーはありません。
最低限守っておきたいマナーをチェックしながら、パーティードレスにあわせたアクセサリーで自分なりのおしゃれを楽しみましょう!

最新情報をチェックしよう!
>結婚式や結婚式二次会にピッタリな、パーティドレス・フォーマルドレスをご紹介

結婚式や結婚式二次会にピッタリな、パーティドレス・フォーマルドレスをご紹介

結婚式のお呼ばれでは、どんなパーティドレスを着て行けばいいのか、迷ってしまいます。そんなときのために、ご年齢や、ドレスの色、サイズなど、選び方のポイントを解説します。