結婚式の服装

最終更新日
結婚式の服装

結婚式に出席するときの女性の服装について、初心者でも分かるようにイラスト付きで解説。両家にとって大切な結婚式の場で失礼がないよう、マナーに沿った服装をしていきましょう。

結婚式の服装マナー1―何を着て行けばいいの?

結婚式の服装で最初に悩むのは、そもそも何を着て行ったらよいかということ。

ジーンズなどのカジュアルな服装がNGなのは言うまでもありませんが、派手なロングドレスやカクテルドレスも古臭い印象になるのでおすすめできません。

結婚式のマナーにあっていて、最近でもよく見る服装は次の4つです。

一番多い服装はやっぱりワンピース。幅広い年齢に人気。結婚式用のワンピースは「パーティードレス」とも言う。

ミセスに多い服装はフォーマルスーツ。その場合、黒は避ける。着物での出席者もOK。ただし親族の方が着ることが多い。

結婚式の服装マナー2―二つのタイプのワンピース

ここからは、結婚式で一番人気の服装「ワンピース」の着こなしについて解説します。まず、結婚式に着て行くワンピースには「普段のちょっとした場でも着られるキレイめワンピース」と「主に結婚式でしか使えないパーティードレス」の2つのタイプがあります。

結婚式の服装タイプ1―キレイめワンピース

まずは、結婚式のお呼ばれ以外でもちょっとしたシーンで使えそうな、「キレイめのワンピース」について。

「デート用に買ったちょっと高いワンピース」「食事会に着て行ったシンプルなワンピース」などがあてはまります。もしこれらを持っているならば結婚式に着て行ってもかまいません。

ただ、パーティードレスに比べてフォーマル度は下がり、他の出席者に比べるとやや地味な服装になります。

無地のワンピースが基本マナー。柄入りはカジュアルになるのでNG。パーティーらしい小物で結婚式らしさを出す。

色は黒、ネイビー、ベージュのワンピースが人気。髪型はパーティーヘアにして少しでも華やかさを出すこと。

この服装が人気の理由は、「自分が持っているものでコーディネートしやすい」ことと「派手にならないので安心できる」ことです。

新しいアイテムを買い足したくない!という方や、結婚式であまり目立ちたくないな…という方、動きやすさを重視するお子様連れのママは、こういったワンピースを選んでいます。

ただ、どうしても華やかさに欠けるため、主流なのは次で紹介する「パーティードレス」です。

結婚式の服装タイプ2―結婚式用のパーティードレス

次は、結婚式のお呼ばれでしか着られない「パーティードレス」について。

百貨店のフォーマル売り場にある「ひざ丈」のドレスがこれにあてはまります(ロングドレスは花嫁のお色直しと重なるのでひかえましょう)。

大学生が謝恩会で着るために買ったドレスでもOKですが、ピアノやダンスの発表会で使うドレスはちょっとテイストが違うのでやめておきましょう。

結婚式で一番人気なのはひざ丈のパーティードレス。ドレスには羽織物・アクセサリー・バッグ・くつを合わせる。

色々な色やデザインがあって選ぶのも楽しい。羽織物のことを「ボレロ」や「ストール」という。

この服装が人気の理由は、「華やかなデザインが多いため着ていて楽しい」うえに、「きちんとしたフォーマル感が出せる」ことです。

たしかに、普段でも使えるワンピースより、結婚式でしか着られないパーティードレスの方が、会場も華やかになって写真映えがしますね。

結婚式で見かけた“微妙”な服装

さて、ここでは服装マナーはちょっと休憩して、結婚式で見かけた“微妙”な服装を少しだけご紹介します。

ひとくちにパーティードレスと言っても、選ぶのに失敗するとこういったことになるので、注意しましょう。

◆NG1◆「黒のドレスに黒ストール、黒髪に黒バッグ!」全身が黒の服装はお葬式をイメージさせるので×。
◆NG2◆「テカテカした素材の、光るドレス!」安っぽいドレス、露出の多い服装はフォーマル感台無し。

◆NG3◆「ドレスがじゅうたんみたいな模様で古いお姫様みたい」古いデザインの服装は見て分かります。
◆NG4◆「地味なワンピースに、ぺっちゃんこの髪」既婚だから…、と地味にしすぎると逆に目立ちます。

結婚式用のパーティードレスの選び方

では実際に、結婚式のお呼ばれにどんな服装をしていくと良いのでしょうか。

ここからはよりイメージをわきやすくするため、写真をつかって説明していきます。

結婚式の服装で定番、上品なネイビーのドレス 羽織物(ボレロ)を合わせて肩の露出をひかえる

結婚式の服装で定番、上品なネイビーのドレス。羽織物(ボレロ)を合わせて肩の露出をひかえる。

アクセサリーは真珠にするのが一般的 フォーマル感のある、シャンタン生地

アクセサリーは真珠にするのが一般的。ドレスはフォーマル感のある、シャンタン生地。

最近人気のバイカラー(2色づかい)ドレス羽織物(ボレロ)を合わせて肩の露出をひかえる

最近人気のバイカラー(2色づかい)ドレス。羽織物(ボレロ)を合わせて肩の露出をひかえる。

バッグは羽織物の色に合わせるとまとまりが出る首のつまったドレスは、アップヘアですっきりと

バッグは羽織物の色に合わせるとまとまりが出る。首のつまったドレスは、アップヘアですっきりと。

顔なじみがよく誰でも似合いやすい、ベージュのパーティードレス羽織物(ボレロ)を合わせて肩の露出をひかえる

顔なじみがよく誰でも似合いやすい、ベージュのパーティードレス。羽織物(ボレロ)を合わせて肩の露出をひかえる。

黒とベージュの2色でまとめたフォーマル感のあるコーデ上半身の明るさに合わせ、シルバーのストールを選んでも○

黒とベージュの2色でまとめたフォーマル感のあるコーデ。上半身の明るさに合わせ、シルバーのストールを選んでも○。

秋冬に人気のこっくりとしたグリーンのドレス羽織物(ストール)を合わせて肩の露出をひかえる

秋冬に人気のこっくりとしたグリーンのドレス。羽織物(ボレロ)を合わせて肩の露出をひかえる。

定番の黒だからこそトレンド感のあるデザインを選ぶ襟元から腕にかけて上品な透け感が今っぽい雰囲気に

定番の黒だからこそトレンド感のあるデザインを選ぶ。襟元から腕にかけて上品な透け感が今っぽい雰囲気に。

発色の美しいブルーのドレスは高級感があって人気の色羽織物を合わせて肩の露出をひかえる

発色の美しいブルーのドレスは高級感があって人気の色。羽織物(ストール)を合わせて肩の露出をひかえる。

すそが広がらないデザインが甘さをおさえ、幅広い年齢に切り替えのパールビジューに合わせて、パールのネックレスや小物を

すそが広がらないデザインが甘さをおさえ、幅広い年齢に。切り替えのパールビジューに合わせて、パールのネックレスや小物を。

最近人気のバイカラー(2色づかい)ドレス袖がついているので羽織物がいらないのが楽ちん

最近人気のバイカラー(2色づかい)ドレス。袖がついているので羽織物がいらないのが楽ちん。

きちんと感のあるベージュ×ネイビーの配色レース模様の生地は上品でドレス初心者にも着やすい

きちんと感のあるベージュ×ネイビーの配色。レース模様の生地は上品でドレス初心者にも着やすい。

秋冬にぴったりのワインレッドのドレスきゅっとしぼったウエスト、ふわりと広がったスカートは人気のフォルム

秋冬にぴったりのワインレッドのドレス。きゅっとしぼったウエスト、ふわりと広がったスカートは人気のフォルム。

黒の羽織物(ボレロ)と黒のバッグで統一感のあるコーデエレガント感のある模様で高級感をプラス

黒の羽織物(ボレロ)と黒のバッグで統一感のあるコーデ。エレガント感のある模様で高級感をプラス。

秋冬に人気のこっくりとしたグリーンのドレス深いグリーンのドレスにはゴールドが似合う

秋冬に人気のこっくりとしたグリーンのドレス。深いグリーンのドレスにはゴールドが似合う。

黒で統一してクラシカルな雰囲気に地模様が入っており上品なイメージに

黒で統一してクラシカルな雰囲気に。地模様が入っており上品なイメージに。