本当に似合うパーティードレススタイルは骨格で選ぶ!

友人や上司の結婚式に、どんなパーティードレスで参加しますか?
結婚式に着ていくパーティードレスを探すとき、
店頭や写真で見たドレスは素敵だったのに、いざ着てみると
「何かイメージと違う。」「トレンドデザインのドレスはずなのにしっくりくこない。」「着太りして見える。」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
それは、選んだドレスの形や素材があなたの骨格に合っていないからかもしれません。
今回は本当に似合うパーティードレスの、骨格タイプ別ドレススタイルの選び方をご紹介します。

1、骨格に合わせるメリットとは

そもそも、骨格別にドレス選びをするとどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここでは自分にあったドレス選びをするメリットをご紹介します。

スタイルアップが期待できる
デザインや素材、重心バランスを整えることにより
パーツだけでなく全身のバランスも整い、スタイルアップや着痩せ効果が期待できます。

悩みをカバーし、本来の魅力が引き出される
例えば、下半身太りだけと上半身が華奢な方は、
ウエストの細さを生かすためウエストマークをしたデザインのドレスを着るなど、
重心を上半身に持ってくることで短所を隠すことができます。
長所を活かしたドレスを着ることで、あなたの本来の魅力が自然と引き出されます。

2、あなたはどのタイプ?3つの骨格タイプをチェック

骨格タイプには大きく分けて「ストレートタイプ」「ウェーブタイプ」「ナチュラルタイプ」の3タイプがあり、それぞれのタイプに体のラインや筋肉・脂肪の付き方に特徴があります。
当てはまる項目が多いものがあなたの骨格タイプになるのでぜひチェックしてみてください。

正面からだけでなく、後ろや真横のシルエットもチェックしたほうがわかりやすいので、家族や友人と一緒にやってみるのもおすすめです。

①ストレートタイプ
・体に厚みがある
・バストやヒップの位置が高い
・どちらかというと上重心
・着崩すとだらしなく見え、テーラードジャケットやスーツが良く似合う

②ウェーブタイプ
・体に厚みがなくすらりとした華奢な体型
・どちらかというと下重心
・首が長く、デコルテが薄め
・柔らかい素材や華やかな装飾のあるものが似合う

③ナチュラルタイプ
・体が骨っぽく直線的なイメージ
・筋肉や脂肪があまり案じられないスタイリッシュな印象
・手足が大きめで関節が大きめ
・太りにくく痩せていても華奢な感じはない

3、タイプ別似合うパーティードレス

自分の骨格がどのタイプかわかりましたか?
それぞれの骨格タイプに、あなたの魅力を引き出しやすいドレススタイルがあります。
ここでは、それぞれの骨格タイプに合ったおすすめドレススタイルをご紹介します。

①ストレートタイプ
ストレートタイプの方は、厚みやハリのある素材を使用したIラインのドレススタイルがおすすめ。
ドレスはシンプルなデザインに、アクセサリーや小物で全体のバランスを整えると、オシャレ感がさらに増すでしょう。

②ウェーブタイプ
ウェーブタイプの方は、レースやシフォンなどの軽量感のある柔らかい素材で、コルセットラインを出したAラインのドレススタイルがおすすめです。

③ナチュラルタイプ
ナチュラルタイプの方はスタイリッシュなフレームを活かした、ゆったりシルエットのドレープドレスやケープスリーブのドレスがおすすめです。

いかがでしたか?
ぜひ、おすすめのお呼ばれドレスを参考にしてみてください。

4、まとめ

せっかくの結婚式、最高に似合うパーティードレスを選ぶには、まずは自身の骨格やイメージを理解することが大切です。
ただ、タイプに合うドレススタイルじゃないからと言って着てはいけない訳ではありません。
ポイントを押さえ、素材や身に着けるアクセサリなどでをバランスを整えれば、好きなデザインや流行りのデザインも上手に着こなせます。
最高に似合うパーティードレスで、楽しく結婚式をお祝いしましょう!

最新情報をチェックしよう!
>結婚式や結婚式二次会にピッタリな、パーティドレス・フォーマルドレスをご紹介

結婚式や結婚式二次会にピッタリな、パーティドレス・フォーマルドレスをご紹介

結婚式のお呼ばれでは、どんなパーティドレスを着て行けばいいのか、迷ってしまいます。そんなときのために、ご年齢や、ドレスの色、サイズなど、選び方のポイントを解説します。