【20代】結婚式、二次会におすすめのドレス&人気ランキング!

20代は、結婚式にお呼ばれする機会が一番多い年代。
ここでは、インターネットで10万人以上の方にドレスをレンタルしている「ワンピの魔法」が、20代の方におすすめのドレスやトレンドのドレス、ワンピの魔法で20代の方に人気のドレスをご紹介します。
20代は同じメンバーでの結婚式も増えるので、毎回同じドレスを着たくない!という方も多いはず。
またドレスのお手入れやクリーニング代を考えると、高いドレスは購入するよりもレンタルがおすすめです。

これだけ抑えよう!初めての結婚式の服装マナー

20代の方ですと、初めて結婚式に出席するという人やあまり行き慣れてないという人も多いのでは。
そんな時に結婚式の服装マナーを知っていれば、安心して、とても楽しい時間を過ごすことが出来ます。

最近では披露宴のある結婚式以外にも、パーティースタイルの式や1.5次会など多様な形式も増え、お呼ばれされた際の服装マナーもそこまで厳しく守る傾向は少なくなってきています。
ただ、実際に行ってみたとき周りとの差で浮いてしまったり、会社関係の式や親族としての出席の場合には、マナーに厳しい方がいらっしゃる場合もあります。
基本的なマナーを知り、初めての結婚式でのドレスアップを楽しみましょう!

肌の露出に気をつける

基本的に午前中〜夕方に行われる結婚式ではなるべく肌の露出を控えるほうがよいでしょう。
具体的には、肩を出した服装はNGなのでノースリーブのドレスの場合はボレロやジャケット、ストールなどの羽織物が必要です。
素肌が隠れるのであれば、透け感のある生地(シフォン・レース)でも大丈夫です。
コーディネートが不安な方は一枚で着られる袖付きのドレスが◎。
近年トレンドの袖がレース地になってるものも20代らしくてオススメです。

夜に行われる結婚式では羽織物なしでも大丈夫ですが、室内が空調が効き肌寒いこともありますので、温度調節としてもストールを一枚用意しておくと安心です。
脚の露出は膝上10cm以上のミニ丈はNG。
他にも胸元の開きが大きいデザインのドレスや、スリットが大きく入ったドレスなども注意が必要です。

結婚式はあくまで、新郎新婦をお祝いする席なのでどのような年齢の方から見ても、上品さのあるドレスやコーディネートを心がけましょう。

ドレスの色、素材、柄に気をつける

「白色」は花嫁の特権なので、白いドレスや全身が白っぽくみえるコーディネートは控えましょう。
グレーや淡いベージュのドレスは写真写りで白っぽく見えがちですが、NGではないので羽織やストール、バッグなどの小物を黒でまとめると◯。
逆に全体が黒っぽくなりすぎると喪をイメージしてしまうので、暗い色のドレスには明るい色の小物を合わせましょう。
またトップスがベージュでスカートがネイビーなど上下色違いのバイカラードレスは、以前はあまり良くない(色が分かれている=別れるを意味する)とされており、参列者の方によっては気にされることがあるので間柄によっては控えると安心です。
もしくは羽織やバッグ、靴などの色をどちらかの色で統一して2色のコーディネートでまとめればバイカラーのイメージも落ち着くのでおすすめです。

素材で注意するのは、「安っぽさ」です。
価格が安いドレスはお財布的には魅力ですが、質の良いドレスと並んだときに安っぽさが際立ちます。
また、生地が薄く下着が透けるものもあるので注意が必要です。
柄ドレスも何処までokという線引きはありませんが、プリントのあるドレスやカラフルな刺繍のものはカジュアルな印象になるので、謝恩会や二次会向き。
刺繍のあるドレスでもネイビーや黒など色が落ち着いているものや、部分的に刺繍が使われているドレスなら問題ありません。
あくまでも主役は花嫁、門出をお祝いするのにふさわしいドレスが良いでしょう。

足元のマナー、小物に気をつける

フォーマルシーンにストッキングは必須アイテムなので、暑い日でもストッキングは絶対に着用しましょう。
色はベージュ系のナチュラルストッキングがベスト。
黒のストッキングは脚が細く見える効果もありますが、年配の方への印象があまり良くないので避けたほうが無難です。
黒タイツ、カラータイツ、網タイツなども結婚式にはNG。
冬場に防寒対策としてタイツを履く方もいますが、特別な理由がない限り控えましょう。

靴は、5cm以上のヒールがあるパンプスが◎。
脚を綺麗に見せて、上品でフォーマルな雰囲気にしてくれます。
ブーツ、サンダル、つま先やかかとの見えるミュールはカジュアルな印象なのであまり良くありません。
基本的にはヒールがあるものが良いですが、お腹の大きな妊婦さんは無理せずヒールのないフラットタイプを履きましょう。
バッグは、小ぶりなパーティーバッグを用意し荷物が増える時はフォーマル向けのサブバッグがあると安心です。
革製品のバッグは殺生をイメージするので結婚式には持っていかないよう注意。
アクセサリーについて、生花を使ったものは見た目が可愛いのですが花嫁とかぶったり、主役感がでてしまうのでNG!
イヤリングは揺れるものは避け、腕時計は外すと、よりスマートです。

20代の初めての結婚式におすすめのドレス

初めての結婚式で、どんなドレスを着ていけばいいのか…と悩んでしまった時、当日は準備などでバタバタしてしまうので、ドレスはマナーを抑えたシンプルで定番のドレスが安心でしょう。

定番のものや落ち着いたものが着たい方はネイビーや黒を、カラードレスだと20代らしい若々しさがあり、会場に華を添えてくれます!

また、袖付きだと羽織ものなしで一枚で着られるのでコーディネートの心配もなくおすすめです。

She’s ドレスREPLETE ドレスパフスリーブの袖が可愛らしいネイビーの花柄ドレスシンプルだが中央の黒ラインがポイントになりオシャレ感UPREPLETE ドレスREPLETE ドレス袖のデザインが特徴的な柔らかなベージュピンクベージュのサテン生地に黒レースの大人っぽい切替ドレスje-super ドレスShe’s ドレスハイネック×レースがクラシカルで、甘めのデザインきちんと感があり背中の紐で調節出来るのでサイズも安心LABORATORY WORK ドレスREPLETE ドレスワンピースのようで着やすい、春夏におすすめ。ご親族様にも安心のネイビーの清楚で可愛いドレス

2019年のトレンドドレス紹介

トレンド感のあるドレスは今しか着れない可愛いものばかりなので、流行に敏感な20代の方に是非着てほしいデザイン。

2019年のトレンドは、デコルテや袖がレースになっているもの・丈の長いもの・くすみカラーのドレスです。

肩がレースで透けているものは下着をストラップレスやチューブトップに変えると◎。
また、小柄な方は5cm以上のヒールを履くと、丈長ドレスもバランスよく着こなせます。

REPLETE ドレスje-super ドレス落ち着いたネイビーで、トレンド感のある定番のデザイン。トップスの刺繍が華やかで、色味は柔らかで女性らしい。REPLETE ドレスREPLETE ドレスクラシカルな雰囲気で、ドレスのシルエットが美しい可愛らしい小花柄の刺繍を、淡い水色で清楚で爽やかに。REPLETE ドレスREPLETE ドレスグリーンのニュアンスカラーは透明感のある印象に。カーキの色味とレースのプリーツでおしゃれ上級者向けShe’s ドレスREPLETE ドレス高級感のあるレースで、上品かつ大人っぽく。長めのプリーツスカートで、すっきり&セミフォーマルにも

テイスト別おすすめドレス

可愛いドレスが着たい!スイート系ドレス

フリルや花柄、ふんわりとしたスカートなどの甘めのデザインは、30代になると敬遠しがち…。
なので、フレッシュな20代の今こそ着ておきたいデザインです!

また、近年くすみカラーがトレンドではありますが、肌の綺麗な20代にはパステルカラーが良く似合います。

デザインや色の可愛らしいスイート系ドレスは着るだけで華やかさがあり、ガーデンウエディングや謝恩会などにもおすすめです!
靴やバッグは淡いトーンで統一するとより可愛らしく、落ち着いた印象もプラスしたい時は黒やネイビーが◎。

REPLETE ドレスapres jour ドレス小花柄の刺繍×ピンクのドレスで、柔らかく可愛らしい雰囲気淡いシルバーとふわっと広がるスカートが、上品で可愛らしいShe’s ドレスje-super ドレスレース袖と存在感のある長めのスカートで、主役級のドレス花柄スカートにチュール地が重なり、涼しげで可愛らしいREPLETE ドレスShe’s ドレスサーモンピンクの甘めの色合いとひざ上丈で大人ガーリー春夏におすすめの淡いライトグリーンのフィット&フレアREPLETE ドレスje-super ドレス大柄の花柄がプリントされたライトピンクのドレスハリのある生地でドールのような綺麗なシルエットに

パンツ派な人におすすめのクール系ドレス

普段パンツスタイルが多い方には、クール系のドレスや、近年結婚式で人気のあるパンツスタイルがスタイリッシュでおすすめです。

ところが、パンツスタイルはフォーマル度がやや低く、親族での出席や格式の高い結婚式の場合は注意が必要です。

おすすめのシーンは、レストランウエディングやカジュアルなパーティー。
コーディネートはシンプルになりすぎないように、アクセントになるような小物をプラスすると良いでしょう。

クール系ドレスには、クラッチバッグや先の尖った靴を合わせるのが好バランスです。

REPLETE ドレスREPLETE ドレス動きやすいガウチョタイプの黒のドレスすっきりとしたIラインとクールなロイヤルブルーのドレスShe’s ドレスDiagram ドレスホルターネックや甘すぎないデザインがパーティらしいグレースコンチネンタルらしい洗練された黒のドレスapres jour ドレスje-super ドレスガウチョタイプのマスタードイエローのドレスつや感の美しいダークグリーンのロングドレスREPLETE ドレスje-super ドレスブルー系の色合いが涼しげで女性らしさもあるデザインクールなデザインを、トレンド色で今っぽく着られる

レンタルドレスワンピの魔法で20代に人気のドレス

ハッと美しい「ブルー系」ドレス

20代は後半になると、やわらかい色よりも、綺麗ではっきりとした色が顔に映えるようになります。
特にブルーは圧倒的に人気のカラー。
女性らしく美しい雰囲気のドレススタイルが人気です。

女の子らしい「ピンク系」ドレス

10代は「ピンクのドレスは子どもっぽい」と避ける人が多いですが、20代になると「やっぱり今のうちに可愛いピンクを着ておきたい」女性が増えるよう。
甘いピンクよりも、しっとりした上品なピンクが人気です。

最新情報をチェックしよう!
>結婚式や結婚式二次会にピッタリな、パーティドレス・フォーマルドレスをご紹介

結婚式や結婚式二次会にピッタリな、パーティドレス・フォーマルドレスをご紹介

結婚式のお呼ばれでは、どんなパーティドレスを着て行けばいいのか、迷ってしまいます。そんなときのために、ご年齢や、ドレスの色、サイズなど、選び方のポイントを解説します。