【40代必見】結婚式のドレス選びのポイント&スタイリストおすすめドレス

- PR -

実はこのドレス、レンタルです

40代のフォーマルドレスといっても「オバサン」ぽいものは着たくない。けれど20代~30代のときと違って、可愛らしすぎるものは恥ずかしいし、体型も細く見せたい。
そんな40代が結婚式にお呼ばれされたときにおすすめのドレスを、インターネットで10万人以上の方にドレスをレンタルしている「ワンピの魔法」がタイプ別で紹介します。
気に入ったドレスはそのままレンタルもできて便利です。

目次

40代のドレス選びの「3つのポイント」

40代になると若い頃に比べ周りの目が気になり、体型カバーできるものや落ち着いた色味のドレスを選びがちになってしまいますよね…
ただ、かえって露出を少なくしすぎると暗い印象で年齢以上にみられてしまうこともあります。
ここでは40代の魅力をググッと上げる!ドレス選びの3つのポイントをご紹介します。

1,体型カバーのドレスもバランスが大切

首周り、二の腕、脚のラインなど…できるだけ素肌を隠して安心感を求めてしまいますが、全て隠してしまうと、全体的に重たい印象になりバランスが悪くなってしまうことも。
また、あまりに露出を抑えすぎると、落ち着きすぎて年齢より上に見えてしまう危険が…!
首周りが気になるときは、ハイネック&ロング丈のドレスで縦のラインをつなげ、腕はノースリーブにストールを羽織って軽やかにすると◎。
二の腕が気になるときは、袖付きドレスやボレロを羽織ったコーディネートで、首周りはスッキリと見せるのが若々しさとスタイルアップのこつ。

2,ゆったりシルエットよりIラインドレスがおすすめ

体のラインを拾わないために、ついゆったりとしたシルエットを選んでしまいがち。
でも、ウエストの絞りがなくふんわりとしたシルエットは、かえって着ぶくれして見えてしまう危険大。
そんなときは、スカートの広がりが少ないIラインのドレスを選ぶと、すっきりとした大人の女性らしさが際立ち優雅な着こなしに。
等身大の自分らしさを身にまとって、この年齢だからこそ似合う大人のお洒落を楽しんで。

3,顔映りが良くなるドレスを選ぼう

年齢的にも周りから目立たないようにと、黒のドレスに安心感を求めてしまう方も多いのでは。
でも、全身黒で揃えてしまうと、疲れた印象になり、喪を連想してしまうので結婚式ではNGとなるため注意が必要。
濃い色でも、ネイビーを選ぶと、黒よりもお顔周りが明るくなりより上品な雰囲気に。
また、シルバーやベージュなども正式な装いにOKなお色なので、ドレスや羽織ものに取り入れて、お顔映りを明るくするのもおすすめ。

これだけ抑えよう!結婚式の基本マナー

40代の方ですと、これまでご友人の結婚式が多かった方も、ご親族や会社の上司としてご出席をされる方が多いのでは。そんな時に立場をわきまえた服装マナーを知っていれば、安心してお式にご出席することが出来ます。

ご親族様のお式では、着物を着られる方も多いかもしれませんが、お着替えやご移動の楽なドレスでも、着物とはまた違った優雅な着こなしが十分叶います。
また、会社関係のお式では、華やかさよりもきちんと感を出し、ご友人とは違った品格を出していただくと「大人の女性」らしく素敵です。
基本的なマナーを知り、大人の女性だからこそ着こなせる結婚式でのドレスアップを楽しんでください!

肌の露出に気をつける


基本的にご親族や会社関係の結婚式では、なるべく肌の露出を控えるほうがよいでしょう。
具体的には、肩を出した服装はNGなのでノースリーブのドレスの場合はボレロやジャケット、ストールなどの羽織物が必要です。
素肌が隠れるのであれば、透け感のある生地(シフォン・レース)でも大丈夫ですが、より親しいご親族様や会社関係のお立場でのご出席の場合は、ストールでも透け感のないもので肩や二の腕は隠していただくとお立場的にも安心です。
コーディネートが不安な方は一枚で着られる袖付きのドレスも◯。
身長が高くないので、長袖だと全体のバランスが悪く重たい印象になってしまう…。そんなお悩みには、七分袖のボレロや透け感のある袖付きのドレスがバランスが取りやすくおすすめです。

脚の露出は基本的に膝小僧が出るのはNG。膝下であればマナー的には問題はないので、座っても膝が出ない丈感で、ご自身の身長やドレスのシルエットに合わせた長さのものを選びましょう。
他にも胸元の開きが大きいデザインのドレスや、スリットが大きく入ったドレスなども品格がかけるので避けましょう。

ご親族でのご出席の場合には、ゲスト側ではなく、あくまで招く側との気持ちを忘れずに品格のあるコーディネートを心がけてください。

ドレスの色、素材、柄に気をつける

ご親族様の結婚式で正式なお色として着ていただけるのは、「ネイビー」「黒」「ベージュ」「シルバー」の4色。全身をこの中の2色でまとめると、どのようなかっちりとしたお席にもご安心のコーディネートになります。
会社関係のお式でも、基本的にはご親族様と同じお色味を選んでいただくと悪目立ちせずに上品な着こなしに。
グレーや淡いベージュのドレスは写真写りで白っぽく見えがちですが、NGではないので羽織やストール、バッグなどの小物を黒やネイビーなど濃い色でまとめると花嫁様のウエディングドレスともかぶらずに、ご安心して着られます。
注意したいのが、全身を黒でまとめてしまうコーディネート。結婚式で全身を黒でまとめると、喪をイメージしてしまうのでNG。暗い色のドレスには、明るい色の羽織やバッグ、靴を合わせて暗くなりすぎないように心がけましょう。
また、最近多くなってきている上下の色が違うバイカラーのドレスは、「色が分かれている=別れるを意味する」とされており、参列者の方によっては気にされることがあるのでご親族や会社関係のお式には控えたほうが無難です。
また、近くでご挨拶をする機会の多いご親族様や会社関係のお式には、素材感も大事なポイント。質の違いが生地の光沢感がハリ感に現れるので、安っぽくならないように注意が必要です。
光沢のあるシャンタン素材や刺繍の施された生地など高級感のある素材を選ぶと、シンプルな形やお色でも上品さが際立ちます。
刺繍でも、あまり派手な色を使った刺繍や大きな花模様などは、主張しすぎてしまうので避けるようにしましょう。
あくまでも、控えめな華やかさを意識した品格のある着こなしを。

足元のマナー、小物に気をつける

フォーマルシーンにストッキングは必須アイテムなので、暑い日でもストッキングは絶対に着用しましょう。
色はベージュ系のナチュラルストッキングがベスト。黒のストッキングは脚が細く見える効果もありますが、喪を連想させてしまうのでマナー的にはNG。
黒タイツ、カラータイツ、網タイツなども結婚式にはふさわしくありません。冬場に防寒対策としてタイツを履く方もいますが、特別な理由がない限り控えましょう。寒い日にはストッキングの重ね履きを。
靴は、5cm以上のヒールがあるパンプスが◎。脚を綺麗に見せて、上品でフォーマルな雰囲気にしてくれます。
ブーツ、サンダル、つま先やかかとの見えるミュールはカジュアルな印象になってしまうので避けましょう。
バッグは、小ぶりなパーティーバッグを用意し荷物が増える時はフォーマル向けのサブバッグがあると安心です。革製品のバッグは殺生をイメージするので結婚式には持ってかないよう注意。
アクセサリーについては、フォーマルな場に最もふさわしいとされる白パールのネックレスやイヤリングがおすすめ。
イヤリングは揺れるものは避け、腕時計は外すと、よりスマートです。

ご親族として出席する40代のドレス選び

ご親族としてご出席する時は、まずきちんと感を重視すること。二の腕や脚の露出を控えて上品さを重視しつつ、地味すぎないようにするのがポイント!
ご親族様の定番カラーは、ネイビー、ブラック、ベージュ、シルバー。
特に、清楚で上品な雰囲気にしてくれるネイビーが人気。生地に地模様があるものや、刺繍やレースが施されたものなど、上質で適度な華やかさのあるドレスがおすすめです。

ご親族として出席する40代のドレス選びご親族として出席する40代のドレス選びShe’s ドレスPREFERENCE ドレス上品なシフォン素材と、張りのあるスカート生地が、シンプルながら上質な雰囲気に。長めの丈や、高級感のあるウエストの刺繍は、結婚式ご親族にも◎。胸下からの切替でお腹が目立ちにくく、ウエストから裾へアシンメトリーに生地が重なるスカートが足をすっきり見せてくれる。スカートが程よく透けて、軽やかさがあり上品な印象にご親族として出席する40代のドレス選びご親族として出席する40代のドレス選びREPLETE ドレスPREFERENCE ドレス柔らかく光沢のある上質な生地感は40代後半以降の大人の女性によく似合う。体のラインに沿った美しいシルエットを生かすため、お腹周りの気になる方は補正下着をつけるのがおすすめ。ウエスト切り替え位置が高いので脚長効果も◎フレアの王道シルエットは幅広い年齢に似合うが特に30代後半~40代の方におすすめ。しっかりと発色のある上品なベージュの色味は、白浮きせず、ご親族様のお式にも◎。

仕事関係の結婚式40代のドレス選び

同僚のお式から、段々と上司としての立場で会社の方のお式に参加される機会も多くなるのではないでしょうか。
ご親族やご友人の結婚式とは違い、仕事の延長線上にある「部下の結婚式」はきちんと見えて信頼される装いが大切です。
そして忘れてはならないのが、きちんと感の中にも、ビジネスシーンとは違った「お祝いのお席」らしい、華やかさと上品さを取り入れた装い。
大人の余裕を感じられる、揺れ感のあるドレスで日常とは違った一面を。

仕事関係の結婚式40代のドレス選び仕事関係の結婚式40代のドレス選びShe’s ドレスPREFERENCE ドレス背中の中央から前側までつながるペプラムのようなデザインと裾のフリルが女性らしく、Iラインのすっきりとしたシルエットでも体型をカバーしてほっそりと見せてくれる。ストンと落ちるIラインのスカートは、体のラインをすっきりと見せてくれる。座ってもひざが隠れる長めの丈感とやや深めのスカート後ろのスリットが、大人らしい雰囲気。仕事関係の結婚式40代のドレス選び仕事関係の結婚式40代のドレス選びREPLETE ドレスPREFERENCE ドレス胸元のドレープが美しい赤紫のドレス。紫に近いカラーで生地にはラメが入っており、光の当たり加減によって色味の変化が楽しめる。上品な光沢感が美しい紫がかった水色のドレス。Vネックは顔まわりをすっきりと見せてくれ、タイトなシルエットで大人っぽく女性らしい印象になる。

友人の結婚式の40代のドレス選び

久しぶりのご友人のお式。ご親族様や会社関係の方のお式が増える一方、そこまでかしこまらなくても大丈夫なご友人のお式となると、何を着ていけばよいのか迷ってしまう…。
そんな時は、大人の女性だからこそできるドレスアップで、大切な方のお式に華を添えてみては。
あくまでの「上品さ」を忘れずに。ご自身の体型に合ったシルエットや肌なじみの良いカラーを選ぶことも、より魅力を引き出すポイントの一つ!

友人の結婚式の40代のドレス選び友人の結婚式の40代のドレス選びShe’s ドレスPREFERENCE ドレス全体的にエレガントなデザインなので、若い子向けというよりは、40代後半~50代の大人の女性に。生地にはさりげなくラメが散りばめられているので、艶やかな雰囲気に。カシュクールの胸元は、すっきりと見え、バストラインをきれいに見せてくれる。スカートのウエスト部のドレープは、お腹まわりをカバー。上下異なる生地感やウエスト切替部のタック、前後異なるスカート丈などこだわりが詰まっている。友人の結婚式の40代のドレス選び友人の結婚式の40代のドレス選びREPLETE ドレスPREFERENCE ドレス切替位置が高いので脚長効果もあり、スカートは動くたびに揺れて、優雅な雰囲気にしてくれる。ドレスの雰囲気は大人の余裕を感じられ、上質なものを気取らずに着こなしたい30代後半~40代前半の方にぜひ着てほしい。生地全体にシルバーのラメが入っていて上品でクラシカルな印象に。ふわっと広がるスカートは、下半身をカバーし、歩くたびに揺れる裾は、女性らしいやわらかな雰囲気にしてくれる。

40代におすすめのタイプ別ドレス

40大の定番「王道!きちんとエレガント系ドレス」

40代に一番人気なのは、王道のエレガント系ドレス。ひざ下までゆるやかに広がるAラインのスカート、脚を長く見せるハイウエスト切替が、40代の体型をすっきりと綺麗に見せます。

色ははっきりとした明るいカラーよりも、シルバーやベージュなど上品な色合いのドレス、深みのあるグリーンや紫など気品のある色合いがおすすめ。

生地はやわらかくて女性らしいシフォン素材や、上品なレース素材、フォーマル感のあるシャンタン素材が定番です。

「王道!きちんとエレガント系ドレス」「王道!きちんとエレガント系ドレス」「王道!きちんとエレガント系ドレス」「王道!きちんとエレガント系ドレス」「王道!きちんとエレガント系ドレス」「王道!きちんとエレガント系ドレス」

「品のある」露出を抑えたドレス

「二の腕、肩、脚など、気になる部分をおしゃれに隠したい!」

そんな時は、ふんわりとしたデザインの袖や長め丈のスカートなど、ドレスのデザインを活かしつつ、コンプレックスをカバーするのがおすすめ。

透け感のあるレース素材や柔らかなシフォン素材を取り入れると、ドレスの面積が広くても、重くならず軽やかな印象に。

露出をおさえた品のあるおすすめドレス露出をおさえた品のあるおすすめドレスREPLETE ドレスapres jour ドレスケープ袖が二の腕をカバーし、クールな印象に。レースのケープ袖が、軽やかに露出をカバー。露出をおさえた品のあるおすすめドレス露出をおさえた品のあるおすすめドレスREPLETE ドレスPREFERENCE ドレスふんわりとした袖は、後ろ姿も美しく。シフォンの柔らかさが全体を女性らしく包み込む。露出をおさえた品のあるおすすめドレス露出をおさえた品のあるおすすめドレスapres jour ドレスMariko Kohga ドレスロングドレスもウエストビジューで華やかに。ハートの首元と柔らかな色味が女性らしさをプラス。露出をおさえた品のあるおすすめドレス露出をおさえた品のあるおすすめドレス” je-super ドレス”je-super ドレス胸元のレースと変形リボンがポイントのロング丈。アメリカンスリーブでスタイリッシュな装いに。

「体型を細く」見せてくれるドレス

「自分の好みのデザインや似合う色も気になるけれど、なんと言ってもスタイルよく素敵に見られたい!」

そんな方には、ウエストがきゅっと絞られたシルエットのドレスがおすすめ。胸元やお腹周りにギャザーのあるデザインなら、更に体のシルエットをカバーしてくれること間違いなし。

ドレスの色は、暖色系よりも寒色系を選ぶと、より引き締まって細見え効果大。

体型を細く見せてくれるおすすめドレス体型を細く見せてくれるおすすめドレスREPLETE ドレスShe’s ドレスウエストを絞ったペプラムは、ヒップとお腹周りをすっきり。ウエストを包むシャーリングが体のラインを隠してくれる。体型を細く見せてくれるおすすめドレス体型を細く見せてくれるおすすめドレスShe’s ドレスShe’s ドレス上下に伸びるV字タックが縦のラインをすっきりと。背中のポイントが、ヒップラインもカバーしてくれる。体型を細く見せてくれるおすすめドレス体型を細く見せてくれるおすすめドレスapres jour ドレスREPLETE ドレスハイウエストのギャザーがウエストをより細見えに。ペプラムのウエストとバイカラーでメリハリをつけて。体型を細く見せてくれるおすすめドレス体型を細く見せてくれるおすすめドレスPREFERENCE ドレスPREFERENCE ドレス上半身のフィット感とハイウエスト切り替えで、脚をより長く。王道のフィット&フレアとアシンメトリーの裾は最強コンビ。

「品質重視」上品でセンスのあるドレス

「大人の女性」と呼ばれる今だからこそ、品質には妥協したくないのが40代女性の本音。親しい方とのご挨拶のシーンにも、上質なドレスなら自然と笑顔に自信が生まれるはず。

光沢のあるシャンタン素材や、織柄のある華やかな生地、品質の良さが最も現れるシフォン素材など、こだわり抜いた一着に出会いたい方は是非こちらから。

カラードレスも、トーンを押さえれば上品に着こなせる。

品質重視!上品でセンスのあるドレス品質重視!上品でセンスのあるドレスShe’s ドレスPREFERENCE ドレスシフォンの胸元に地模様のスカートがワンランク上の装いに。光を集めると花模様が浮き立つ生地感は上質な証。品質重視!上品でセンスのあるドレス品質重視!上品でセンスのあるドレスShe’s ドレス(S~L)She’s ドレス異素材を組み合わせた上品なネイビーは、結婚式の王道。柔らかな雰囲気に包まれる、花柄を散りばめたドレス。品質重視!上品でセンスのあるドレス品質重視!上品でセンスのあるドレスPREFERENCE ドレス(M)PREFERENCE ドレスぱっと目を引く花模様が、シルバードレスに華を添える。上質だからこそ織り成す、シフォンの揺れ感を楽しんで。品質重視!上品でセンスのあるドレス品質重視!上品でセンスのあるドレスShe’s ドレスPREFERENCE ドレスプリーツ×レースに、ニュアンスカラーが大人の装い。シャンタンとジャガードの持つ高級感に酔いしれて。

「若々しくこなれ感」のあるドレス

久しぶりの結婚式!若々しく見られたい気持ちと、年相応のおしゃれを楽しみたい気持ちが入り混じり、何を着ればよいのか悩んでしまう…。

そんな時は、大人の女性だからこそ着こなせる、こなれ感のあるドレスを選びたい。

シンプルな中にもビジューやレースのポイントがあったり、アシンメトリーのデザインなどのドレスを身につけると、きっとその願いは叶うはず。

若々しくこなれ感のあるおすすめドレス若々しくこなれ感のあるおすすめドレスShe’s ドレスapres jour ドレス胸元のレースとフリルが個性的なアクセントに。首元のビジューで顔周りも華やかな雰囲気。若々しくこなれ感のあるおすすめドレス若々しくこなれ感のあるおすすめドレスREPLETE ドレスShe’s ドレスアシンメトリーの裾が、シンプルな中にこなれ感を添える。サイドのレースでさりげないおしゃれ感を出して。若々しくこなれ感のあるおすすめドレス若々しくこなれ感のあるおすすめドレスapres jour ドレスREPLETE ドレスベージュと黒のコントラストがクールな大人っぽさを演出。大人の余裕を感じさせるドレープが魅力的。若々しくこなれ感のあるおすすめドレス若々しくこなれ感のあるおすすめドレスapres jour ドレスapres jour ドレス後ろ姿にさりげない可愛らしさを。フェミニンさとクールさを合わせ持つ一着。

「シンプルなドレス」をお探しの方に

とにかくシンプルな服を着て行きたい、という40代には、濃いネイビーや黒の、すっきりとしたIラインドレスがおすすめ。

余計な装飾がほとんどなく、自分の持っている小物でも合わせやすいのがポイント。

ラインドレスラインドレスラインドレス

「パンツ派」の方におすすめのドレス

近年結婚式お呼ばれで人気のあるパンツスタイル。着るだけでスタイリッシュでおしゃれな雰囲気があり、動きやすいのも人気のポイントです。
ところが、マナー的にはフォーマル度が低く、ご親族様としてのご出席や格式を重んじる式の場合は避けた方が良いでしょう。

カジュアルになりがちなデザインなので、上品で上質なものやシックで落ち着きのあるものが40代にはおすすめ。
また、バランスの難しいパンツスタイルでは、ヒールが5cm以上ある靴がマスト。
小物はシンプルなものだと野暮ったくなりがちなので、ビジューのついた華やかで存在感のあるバッグや、ロングネックレス・華やかなイヤリングでパーティーらしくまとめるのがおすすめです。

「パンツ派」の方におすすめのドレス「パンツ派」の方におすすめのドレスShe’s ドレスapres jour ドレス袖付きの黒一色のパンツドレスは、着るだけでシックで大人っぽい雰囲気に。上品で落ち着いた雰囲気のネイビーのパンツドレス。袖付きなので結婚式だけでなく食事会など様々なシーンでも着やすい。「パンツ派」の方におすすめのドレス「パンツ派」の方におすすめのドレスREPLETE ドレスShe’s ドレス足さばきが良く動きやすいガウチョ(パンツ)タイプの黒のドレス、お子様連れにも安心。ライトグレーのガウチョタイプのドレスは黒の小物と合わせてシャープさをプラス。「パンツ派」の方におすすめのドレス「パンツ派」の方におすすめのドレスapres jour ドレスREPLETE ドレススタイリッシュな黒のパンツドレスは華やかなアクセサリーをしてパーティーシーンにも。足さばきがよく動きやすい、結婚式王道色のネイビーのパンツドレス。

「ロングドレス・ロング丈」でシャープに魅せる

ご親族としても、体型カバーとしても便利なロング丈ドレス。
その分、素肌の見える範囲が少なくなってしまうので、華やかなコーディネートとなるように羽織やバッグ、ネックレスで明るさを足してあげるのかおすすめです。
丈が長い分、写真撮影の際や椅子から立ち上がる際など、スカートの裾をヒールで踏んでしまわないように注意が必要。

「ロングドレス・ロング丈」でシャープに魅せる「ロングドレス・ロング丈」でシャープに魅せるShe’s ドレスapres jour ドレス1112 ベージュのサテンに水色のバラの花柄は、存在感もあり上品でエレガント。ふんわりボリュームのあるスカートは存在感があり、貴族のような優美な上品さがある。「ロングドレス・ロング丈」でシャープに魅せる「ロングドレス・ロング丈」でシャープに魅せるREPLETE ドレスShe’s ドレス切替が上にあるので、お腹回りをしっかりカバーし足長効果も。(パンツ)タイプの黒のドレス、お子様連れにも安心。ギャザーや細かいプリーツのデザインはおしゃれさがUP、上品で都会的なドレス「ロングドレス・ロング丈」でシャープに魅せる「ロングドレス・ロング丈」でシャープに魅せるapres jour ドレスREPLETE ドレススカートの裾に向けて流れるような優雅なデザイン。光沢を抑え落ち着いたベージュは、大人の余裕が感じられる30代後半~40代前半の方に。

「ぽっちゃり体型」をカバーするドレス

40代になると、昔の頃みたいに体型が戻らず苦労してしまいますよね…
せっかくドレスアップするなら体型カバーが出来るドレスがいい!
気になる二の腕やウエスト周り、ヒップや脚をカバー出来るドレスをご紹介します。
どうしてもドレスでカバーできないところは補正下着で調整を。

「ぽっちゃり体型」をカバーするドレス「ぽっちゃり体型」をカバーするドレスShe’s ドレスapres jour ドレス二の腕もすっぽり隠して、胸元やスカートのドレープがぽっこりお腹もカバーする。胸元がカシュクール型なので、大きめバストやぽっこりお腹がすっきりと見える。「ぽっちゃり体型」をカバーするドレス「ぽっちゃり体型」をカバーするドレスREPLETE ドレスShe’s ドレス締め付け感のないデザインは、体型カバー力がある。(パンツ)タイプの黒のドレス、お子様連れにも安心。シフォン生地の緩やかなラインが、ゆったりと体を包み、大人の余裕を感じさせる。「ぽっちゃり体型」をカバーするドレス「ぽっちゃり体型」をカバーするドレスapres jour ドレスREPLETE ドレス胸元のドレープやペプラムがお腹周りをカバーしてくれる。胸元のレースやバストラインから流れるフリルが個性的でぽっこりお腹のカバーにも◎。

「大きいサイズ」(LL〜4L)のおすすめドレス

大きいサイズのドレスはお店に行っても、店舗型のレンタルドレス店にいっても数が少なく選ぶのに制限がありますよね。
そんな時は、インターネット上から予約ができるレンタルドレス店がおすすめです。店頭よりも品揃えが多く、レンタル価格もリーズナブル。
サイズに不安な時は、お電話で相談もできるので安心してご利用いただけます。
ここではLLサイス〜4Lサイズのドレスをいくつかご紹介させていただきます。

「大きいサイズ」(LL〜4L)のおすすめドレス「大きいサイズ」(LL〜4L)のおすすめドレスShe’s ドレスapres jour ドレスケープ袖がおしゃれなネイビーの3Lサイズのドレス。二の腕も隠しすぎず自然とカバー。ワインレッドの4Lドレス。透け感のある長めの袖は、ふんわりと二の腕をカバー。「大きいサイズ」(LL〜4L)のおすすめドレス「大きいサイズ」(LL〜4L)のおすすめドレスREPLETE ドレスShe’s ドレス高級感のある花柄の地模様が入った4Lサイズのブルーのドレス。ライトグレーのガウチョタイプのドレスは黒の小物と合わせてシャープさをプラス。「大きいサイズ」(LL〜4L)のおすすめドレス「大きいサイズ」(LL〜4L)のおすすめドレスapres jour ドレスREPLETE ドレス光沢のないこっくりとした3Lサイズのワインレッドのドレス。さらりとしたシフォン素材のポンチョが軽やかで、黒でも重くなりすぎない。3Lサイズの黒のドレス。

レンタルドレスワンピの魔法で40代に人気のドレスランキング

結婚式に定番のネイビードレス

肌を白く見せ、誰にでも似合いやすく、着るだけで上品になるネイビー(紺色)のドレスは、結婚式のお呼ばれでは定番とも言えるカラーです。

黒のドレスよりも華やかで、明るいカラードレスよりも着やせ効果があるため「久しぶりの結婚式で何を着て行けばいいか分からない!」という40代女性はネイビーが安心。

さらに、コーディネートも黒やベージュ、シルバーなど様々な色と合わせやすいので、40代の手持ちの靴やバッグでも対応できるのも人気のポイントです。

40代に限らず、結婚式の定番「ネイビードレス」40代に限らず、結婚式の定番「ネイビードレス」40代に限らず、結婚式の定番「ネイビードレス」40代に限らず、結婚式の定番「ネイビードレス」40代に限らず、結婚式の定番「ネイビードレス」40代に限らず、結婚式の定番「ネイビードレス」

上品だけど可愛らしさのあるドレス

「40代になっても、可愛いモノが好き」という女性は最近多く、一昔前の「40代」よりもかなり若い雰囲気があります。そんな方に人気なのは、可愛いけどぶりっ子ではない、「上品可愛い系」のドレス。

ポイントは「バランス」です。色合いは落ち着いているけど、ディティールが可愛い。または、色自体は可愛いけど、明るすぎず、トーンが少し落ち着いていて、肌の露出があまりない。

そういった、あくまで「一部分が」可愛い、上品な大人のドレスを選ぶのがポイントです。

上品可愛い系のドレス上品可愛い系のドレス上品可愛い系のドレス上品可愛い系のドレス上品可愛い系のドレス上品可愛い系のドレス

シンプルなクール系のドレス

「甘いスカートは恥ずかしい」「シンプルだけど質感のある服が好き」という40代に人気なのが、「シンプルかつクールな」フォーマルドレス。

タイトなスカート、シンプルなシルエットが特徴ですが、一部分だけアクセントのあるデザインと、質感のある生地がポイント。地味にならず、40代らしいおしゃれ感があります。

シンプルクール系のドレスシンプルクール系のドレスシンプルクール系のドレスシンプルクール系のドレスシンプルクール系のドレスシンプルクール系のドレス

ロマンティックだけど大人っぽい黒のレース

とは言うものの「甘めのカラードレスは恥ずかしい!」という40代女性もいらっしゃいます。そんな方におすすめなのは「レース模様の黒ドレス」。

胸元にロマンティックな花柄レースがあしらわれていたり、スカートにおしゃれなベージュレースがあったり。

フォーマル感もありつつ、さりげない甘さのあるデザインなので、カラードレスに慣れていない40代女性でも着やすいのが特徴です。

「黒のレース」「黒のレース」「黒のレース」

40代のお呼ばれにはレンタルドレスがおすすめの理由

20代30代の結婚式ラッシュ、そして40代では甥っ子や姪っ子や会社関係の結婚式など3回目の結婚式ラッシュが訪れます。
若い頃のドレスはもう着れないし、これから何回結婚式に行くかもわからない…そんな40代の方にこそレンタルドレスがおすすめです。
いざ購入する!となると、どうしても年齢的にも落ち着きのある無難なドレスを選びがちですが、せっかくのドレスアップの機会。レンタルだからこそ今までチャレンジしてこなかったカラーや、自分では買わないデザインのドレスに巡り会えるのではと思います。
お祝いする立場としてマナーやきちんと感も気になってしまいますが、自分の気持ちの上がる一着を見つけて、素敵な一日になるといいですね。

>結婚式や結婚式二次会にピッタリな、パーティドレス・フォーマルドレスをご紹介

結婚式や結婚式二次会にピッタリな、パーティドレス・フォーマルドレスをご紹介

結婚式のお呼ばれでは、どんなパーティドレスを着て行けばいいのか、迷ってしまいます。そんなときのために、ご年齢や、ドレスの色、サイズなど、選び方のポイントを解説します。