60代ミセスのフォーマルドレス - 結婚式にお呼ばれしたときに着て行く、人気のフォーマルドレス・ワンピースをご紹介 - レンタルドレスのワンピの魔法

60代ミセスに人気のフォーマルドレス

60代向けドレス

60代ミセスのフォーマルドレスは、30代~40代のときと違って「上品さ」と「年齢に合わせた服装マナー」がより求められます。ここでは、60代ミセスが結婚式にお呼ばれされたときの人気のフォーマルドレスと、失敗しないドレスの選び方を詳しく解説します。

60代人気1位は「上品な刺繍入り黒ドレス」

「60代だから、若い子向けの華やかなドレスはちょっと…」「親族の結婚式だから、マナーに沿ったフォーマルワンピースが着たい」など、60代ミセスは久しぶりのドレスを「楽しむ」というより、「失礼がないようにしたい」という気持ちが強いよう。

そのためワンピの魔法では、やはり定番の「黒ドレス」が60代ミセスに人気です。

ただ、あまりにもシンプルな黒ドレスは、華やかな結婚式の場では「ちょっと地味すぎたかしら…」と逆に浮いてしまうこともあります。

そこでおすすめなのは、上品な黒に、華やかな刺繍が入っているフォーマルドレス。60代ミセスならではのエレガントさがあり、マナーとしても問題なく着こなせるデザインで、ご親族様の結婚式では人気のドレスです。

黒以外でも「刺繍入りドレス」は人気

一番人気は黒のドレスですが、それ以外の色でも、刺繍のデザインは60代ミセスに人気です。

そもそも手間をかけて縫いこまれた刺繍は、値段も高く、安っぽいものを着られないミセスにはぴったりのドレス。

ワンピの魔法は、百貨店などであつかっているブランドドレスを綺麗な状態で貸し出しているので、品質に厳しいミセスでも安心です。

60代人気2位は「ゆったりシルエット」の体型カバードレス

「お腹がぽっこりしているから隠したい」「メリハリがなくなった体のラインを綺麗に見せたい」など、体型の悩みが多い60代ミセスには、それらをカバーできるワンピースが人気です。

お袖が付いていて、全体的にゆったりしたシルエットのドレスは、気になる部分をカバーしながら体のラインをすっきりと見せてくれます。

色は、赤紫や水色など、フォーマル感のあるしっとりとしたカラーが人気。長時間の結婚式でも着崩れることなく、楽に過ごすことができるので、60代ミセスにおすすめのドレスです。

最近は「ポンチョ風」のフォーマルドレスも

最近は、お呼ばれワンピースを着た上に、「ポンチョ」を頭からすっぽりかぶり、肌の露出をおさえつつ体型をカバーするフォーマルスタイルも人気。

ゆったりとしたシルエットは、上品でクラシカルな雰囲気になり、そのうえ防寒もバッチリなので、冷えやすい60代ミセスにもおすすめです。

60代人気3位は「女性らしい」レース地ドレス

60代ミセスに人気な、上品なレース地のフォーマルドレス。人気1位の「刺繍入りドレス」に比べて、少し若々しく華やかな印象になるのが特徴です。

つるんとしたなめらかな生地ではなく、凹凸のあるレース模様が60代ミセスの肌に自然になじみ、「無理をしていない若々しさ」が出るのが人気の理由。

体にフィットするシルエットが多いので体型カバー効果はあまりありませんが、華やかなフォーマルドレスを着たい60代ミセスにはおすすめです。

やわらかな生地感がミセスには着やすい

レース生地のドレスは、比較的薄手でやわらかく、体になじむ質感なので、着やすいのが特徴です。

フォーマルドレスには他にも様々な生地がありますが、全体的に60代ミセスには、パリッと張りのある固い生地よりも、しなやかでやわらかい生地の方が人気です。

生地に張りの強いドレスは、フォーマル度は上がりますが「いかにもドレス」という雰囲気で肌になじみづらく、ドレスを着慣れていない人でないとなかなか着こなしづらいようです。

一方、しなやかな生地のドレスは体のラインにふんわりと沿って、フォーマルな着こなしに慣れていない人でも着やすく、さらに60代ミセスのやわらかい肌にも綺麗になじみます。レース生地ではありませんが、下のドレスもこのような理由で人気です。

ドレス選びのポイント

最近は安い値段のパーティードレスが売られていますが、生地がペラペラだったり、丈が短すぎたり色が派手だったり、まるでおもちゃのような飾りがついていたりするので、結婚式の場で着ると品がなくなって、周りの出席者の方から浮いてしまいます。

ワンピの魔法は、結婚式に着て行くパーティードレスを、これまで2万人以上のお客様にご利用いただいているお店です。商品もブランドドレスなので、しっかりした生地と、上品で可愛いデザインが特徴です。

またワンピの魔法は「通販」ではなく「レンタル」のお店。百貨店で買うと5万円くらいのドレス・ワンピースを、5,980円で借りられます。

実際に、買っても着る機会が少なく、クリーニング代などのコストもかさむパーティードレスは、購入するよりもレンタルがおすすめ。

服装マナーやコーディネート、サイズのことなど、気になることは小さなことでもかまいませんので、お電話でスタッフにお気軽にご相談くださいね。

結婚式の出席が初めてで不安な方、ご親族なのでマナーが気になる方、年齢に合わせたドレスを着たい方、季節にぴったりのドレスを着こなしたい方など、ドレスを選ぶときの不安が少しでもなくなってほしいな…という想いから、色々なテーマでドレス選びのコツを紹介していますので、もしよかったら参考にしてみて下さい。

まずは「結婚式の服装マナー」をチェック

ドレスを着る機会で一番多いのは、結婚式のお呼ばれのとき。失礼にあたらないよう、最低限の服装マナーを覚えてから参列しましょう。

ドレスを「色」から選ぶには

パーティードレスには様々な色があり、同じデザインでも色によってまったく雰囲気が違います。着てみたい色、自分に似合う色のドレスページを見て、着こなし方をチェックしましょう。

ドレスを「年齢」から選ぶには

老けて見られないためには?若作りに見えないためには?年齢に合わせたドレスの選び方を覚えましょう。

ドレスを「サイズ」から選ぶには

ドレスが入らないかもしれない…、という不安を解決。サイズの悩みがある方はこちらを参考に。

ドレスを「季節」から選ぶには

結婚式の季節にあわせて、着て行くドレスを選ぶのもおすすめ。秋らしい色のドレス、秋らしい素材のドレスなど、季節によって雰囲気を変えてみましょう。

ドレスを「ブランド」から選ぶには

ドレスはブランドごとに特徴がちがいます。自分に似合うブランドを見つけるために、それぞれのブランドの特徴を知っておきましょう。